《このページの記事》 合成音声CeVIOのお祭り。 (01/21) /

合成音声CeVIOのお祭り。

有志によるCeVIOの一斉投稿イベント、CeVIO投稿祭。2回目となる今年も参加させていただきました。CeVIOがもう少しだけ広まることを願って。


昨年はささらさん誕生日に合わせてオリジナル曲を4ヶ月くらいかけてゆっくり仕上げたわけですが・・・と遡ったらそれもこのブログに残していない(笑)。以下動画になります。ささらさん、5回目の自称16歳おめでとう(笑)。※1月22日




ですが今年は(というか去年の終盤は)忙しすぎて曲用意する暇も気力もないっ。というわけで、年末になって体が空いてから作業を始め、この名曲を緑咲香澄さんにカバーしてもらいました。



曲や映像にかける気力がなかった分、CeVIOの本質たる歌い方に実験やこだわりを詰めさせていただきました。約20時間分の調声の成果、よければご試聴くださいませ。

香澄さんはVOL編集に対してかなり粘る(反応が鈍いとも言う)ので、Creative Studioソフト内でとても微妙な強弱・減衰表現が出来ます。反面、サビの力強い表現はどうしてもできず心残り。優しいフォーク、バラードを情感たっぷりに歌うには最適なキャストだと思います。

今回も外部ソフト(Studio One Prime)でのMIXは全体的な3バンドイコライザとLCフィルタ、薄いリバーブだけで、響きを大事にしたくてコンプレッサーすらかけてません。音量は各自確保お願いします。


おかげさまで今回は初めて広告いただいたり、「CeVIOの本気」タグつけていただいたり、ちょっとだけ満足感に浸っております。ありがとうございました。自分が楽しめることで、誰かも楽しんでくれたならこれほど嬉しいことないですよね。
《同じカテゴリの記事》
author:どらんく, category:音響/音楽, 11:11
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://motd.jugem.jp/trackback/641