《このページの記事》 今更PS Vita TV。 (10/08) /

今更PS Vita TV。

今回Vita版ひまわりをプレイするにあたり、ほんと今更ですけど新規にPlaystation Vita TVを購入してみました。コントローラはPS3流用(最近格ゲー=アケコンだけで滅多に使ってないデュアルショック3)、メモリはVitaと共用なので、本体のみ。ヨドバシのポイント使用で実質5,000円程度になりました。

Vitaの在庫部品処理と揶揄されがちなVita TVですが、実際に使ってみて、今のところかなりの好感触です。ひまわりも無事コンプリートし、シルバーウィークにさらに使い倒してみましたが、ほんと便利だと感じます。


お値段の割にしっかり仕事をする端末で、安定性も抜群、処理も十分に早い。720pに拡大される(さらにテレビで1080pに拡大)画面も気になるほど荒かったりボケてしまったりということはありませんでした。

長時間使用していると発熱量が多いのが気になりましたが、(消し忘れて)数日連続で起動していても不安定になったりはしませんでした。ファンレスで静かなこともあって、テレビの画面を切り替えてしまうとつい付けっぱなしで忘れてしまいますね。自動スリープは切らない方がいいかも。

当たり前ですが起動に充電が不要なので、「完全放電したVitaの起動待ち充電」というあのやりきれない現象もありません。逆にスリープ時でもコントローラに充電が可能なので、ここはPS3本体より気楽です。


唯一不調だったのはコントローラ(デュアルショック3)とのペアリング関係。放置してコントローラ側の電源が落ち、そのまましばらく時間が経ってしまうと、PSボタンを押しても操作可能状態に復帰できなくなることが多々ありました。

こうなった場合、いったん有線でつなぎ、Bluetooth機器の設定画面を表示してからケーブルを外すと復帰します。なんらかの理由でVita側のBluetooth待ち受けが停止してしまうようです。ひょっとしたらVita TV側だけスリープしない設定だったのが影響しているかもしれないので、要追検証です。


ソフトに制限はあるものの、「Vita用ゲーム(対応ソフトのみ)」「PSP用ゲーム(DL版のみ)」「初代PSアーカイブズ」がHDMIでデジタルにテレビとつがなるというのは非常に楽です。起動も早いしPSストアも携帯機仕様で軽いし(重要)で、過去ゲームをプレイしようと思うモチベーションに繋がります。これならもっと早く・・・エクスブレイズの頃には買っておけば良かったですね。

PlayStation Vita TV (VTE-1000AB01)PlayStation Vita TV (VTE-1000AB01)

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2013-11-14

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

《同じカテゴリの記事》
author:どらんく, category:ビデオゲーム, 06:24
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://motd.jugem.jp/trackback/635