《このページの記事》 Alienware X51 故障。 (12/21) /

Alienware X51 故障。

■スペック。

Alienware X51 プラチナ、初代モデル。自前でSSDを追加し、SSD256GB(Boot)+HDD1TB(Data)に載せ替えたもの。


■はじまり。

まず最初の事象は、データ用HDD(つまり、X51標準添付のHDD)の故障でした。PC内部から「小人さんのテニス」と呼ばれる「カッコン、カッコン」というヘッドの音が延々続く状態になり、Windows上からHDDが見えなくなりました。

過去に何度も経験した状況なので、切り分けはスムーズです。十中八九、HDDのハードウェア故障。失われたデータはほとんどがゲームのインストールデータと、一時保管データ。ストレージはNASに移行しているため、これ自体は極端に致命的な状況ではありません。やはりSeagateは壊れやすい印象だなぁ。

あわてず騒がず、こりゃ仕方ないなと一旦シャットダウン。その後、HDDを取り除いて再起動したのですが・・・今度はOSの入ったSSDがBIOS(UEFI)から認識できなくなってしまいました。ブートデバイスとして選択できるのがDVDドライブだけになった状態です。

切り分けのためSSDも取り出してきて、SATAをUSBに変換する機材を使用してサブノートであるSurface Pro2に繋いでみたところ、HDDは想定通り故障のままでしたが、SSDはなんと中身が閲覧できてしまいました。

とうことはSATAコネクタ側の不具合でしょうか。そう考えて同じコネクタに他のHDDを繋いでみたら、普通にBIOS(UEFI)から認識できてしまいます。電源やケーブル、コネクタの可能性もないようです。

そうすると原因はやはりSSDか。USB変換で繋ぐと認識できるのに、SATAで接続すると認識できないドライブなんて初めてです。

思い当たるのは、最初のシャットダウン時にWindows Updateのインストールが実行されたこと。想定外の事態でしたが、これが影響しているかは正直不明。

ひとしきり調査して埃まみれになって疲れたので、その日はシャワーを浴びてさくっと寝ることにしました。


■ふつかめ。

狐につままれたような顔になりながら、今度はSSDをSATAのまま別のPCに繋いでみることにします。古いThinkpad(T61p)の起動ドライブとして現在CFDのSSDがつながっているので、これと入れ替えて動作を確認してみることに。

はたして、ThinkpadのBIOSはX51のSSDを認識してくれました。やはりUEFI絡みの問題ということなのでしょうか。枯れてない新技術ってのはろくなことがないな。

一応認識はしましたが結局OSの起動シーケンスは動作せず、状況の改善はしませんでした。原因は絞れても、その解決法はとんとわからない。嫌な状況です。


並行して、逆にThinkpadのSSDをX51側に接続してみました。こちらは普通に認識して、OSもなんなく起動してしまいます。・・・これ、このままこのSSD潰してメインに流用するのが一番賢いんじゃないだろうか。

どうせThinkpadはminecraftサーバー用にお遊びで生きているような端末。全部すっとばしてもなんら問題はありません。worldデータだけ念のため固めておいて、あとは潔く投げ捨ててしまいましょう。

購入から8年目。筐体自体はまだまだ使えるので勿体ないとは思いますが、この巨体で実力はSurfaceより数段劣りますからねー。潮時だとは思います。バッテリーはとうに上がっている固定端末ですが、誰か使う?(笑)。


と、ここで予備PCとして利用していたSurface Pro2にも異変が発生。突然ネットワークに接続できなくなりました。デバイスマネージャーから見てみると、無線デバイスに黄色い「!」マークが付いて、利用不可になっています。

タブレットPCですから、ここが故障すると他にインターネットに接続する手段がありません。情報検索端末にもならず、もはや単なるマインスイーパー専用機(笑)。ネットに繋がらないタブレットに意味はあるんでしょうか。

そのまま置いてもゴミになるので賭けに出ます。マネージャーからデバイスを削除し、ドライバをアンインストール。その後再起動したら、デフォルトのドライバが自動的に再インストールされたらしく、なんとか動作するようになりました。ほんと良かった。

もともとSurface(Pro2)はネットワーク周りが不安定なんですよね。起動直後1分くらいはまずつながらないし、カバーを閉じて開いた時もやっぱり繋がらなくなってる。致命的ではないけど、持ち歩くにはとことん不便だったりします。

というか、なんでこんなに不具合が続くんだろう。最近何か悪い行いでもしたかなぁ。


ともあれ、方針は決まりました。戯れにThinkpadに入れてあったSSDを没収流用して、メインPCのWindowsを再インストールします。アプリ環境はまっさらになるけど仕方あるめぇ。と意気込んだところで、X51添付のOSディスクが行方不明なことが発覚。出鼻をくじかれたのでこの日はここまで。


■それから。

結果、数時間探してもOSディスクは見つかりません。まさかHDDの復旧領域とSSD本体のOSが同時に逝くとは思ってなかったので、管理がずさんになっていたようで。

そこではるか前に購入はしていたのですが、使用しようとしてあまりの不便さに挫折したWindows8を改めて導入することにしました。あれから8.1になり、大分改善されているはずなのですが、どうなるやら。

まずWindows8をセットアップして、8.1にアップデートしようとしたら、Windows Updateを全部当てて最新にしろと言われたのでこれを当てて、さらに8.1を当てて・・・気づいたら夜が明けてました。まずこの時点で頭悪い仕様だなコレ。

その後いろいろとアプリやら周辺機器やらをセットアップして、ちまちま一週間かけてやっと落ち着いたのでこのエントリを書いてる次第。Surfaceで使ってるというのもあって、今のところ大きな不便は感じません。


それにしても年末にとんでもないトラブルが降ってきたものです。この不運が仕事に波及しないことを祈りたいわさ。
《同じカテゴリの記事》
author:どらんく, category:PC/インターネット, 19:26
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://motd.jugem.jp/trackback/627