《このページの記事》 雑記、Twitterとブログと。 (12/21) /

雑記、Twitterとブログと。

今年も残すところあとわずかとなりました。ありがたいことに今年も無事乗り切れそうな塩梅です。無事、といえば聞こえはいいですが、ほんとに何事も無かった、とてもタンパクな一年でした。


ここ数年、主張したいことはTwitterで書ききってしまうせいか、ブログが著しく放置になっています。でも、自分の生活に合った表現手法を選んでいるだけなので、これはこれで一概に悪いことではないとは思っています。

けれど、こうやってエントリを書き起こしていると実感するのですが、日本語がかなり下手になったのも事実です。語彙力はもとより、文章表現力の低下が目を覆いたくなるレベル。頭の中に靄がかかり、歯車がどうしても噛み合わない感覚がして、老化じゃないかと恐ろしくなるレベルです。

これは今のうちにリハビリをしておかないと、知力的にも体力的にも大変なことになりそう。時の運だけじゃ老後は生き残れません。


Twitterは「今あったことを書きたい」で動くツールですが、ブログは「次に書くことを作ろう」と思考が動く点でよりクリエイティブ。ブログを精力的に書いていた時期は、生活にもメリハリを持てていた印象があります。

でもその分エネルギーが必要なので、あえて再開しようなどと意気込むと必ず失敗するんですけどね。まずはこの1エントリだけ、書いてみようと思います。


ブログを書かなくなった理由は、間違いなくオンラインゲームの存在でしょう。1年間PSO2、その次の1年間FF14と、日本の誇るオンラインゲームの立ち上げをリアルタイムに実体験してきました。

オンラインゲームは何しろ時間がかかります。ブログを書いているような余裕があったら、攻略につぎ込みたくなるのがゲーマーの心情です。ラグナロクの昔から、オンラインゲームにはまって停止したブログが再開する確率は極めて低いというのは定説ですからね。

こうして費やされた時間が無駄だったとは思いません。楽しい時間だったのは間違いがないですし、それは他の趣味となんら変わらないですから。でも、他のことが(仕事以外)何もできない状態になってしまうことに、焦燥感を覚えていたのは否定できません。

バランスよく調節できれば一番いいのでしょうけど、自分はそんなに器用な性格してないんですよね。ひとつのことに飽きるまでのめりこんじゃう人なんで、スケジュールを立てるってのはほんと苦手なのですよー。


そんなわけで、来年の目標といったものも立てるのは苦手。今年よりは多少は記憶に残る1年にしたいですねってことで。
《同じカテゴリの記事》
author:どらんく, category:生活/その他, 18:40
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://motd.jugem.jp/trackback/626