《このページの記事》 Alienware X51にSSDを搭載してみた。 (03/19) /

Alienware X51にSSDを搭載してみた。

前回のレビューの通り、Alienware X51は、HDDが性能のボトルネックになっています。X51を買うような酔狂な人間なら、この結果を見てしまうと交換を考えるのは至極当然ではないでしょうか。



で、自分も買って来ました、SSD。容量と性能、さらに価格を考えて、定番のCrucial M4 SSD、256GBのCT256M4SSD2を選択。実はSSDだけ先に買ってしまって、PCが一週間後に届いたってくらい舞い上がってました(笑)。

購入した時は限定特売で25,000円切ってましたから、ちょうど1GB単価100円ってところ。数年前のWindows7導入時に検討して諦めた時と比べて、ずいぶんと安くなったものです。

alien_01.jpg

ところでこのAlienware X51。省スペース重視のため、2.5インチ、3.5インチドライブを搭載できるような追加ベイはありません。当然、普通に考えれば初期搭載されているHDDと「交換」することになります。

でもそれじゃ、せっかくの1TB HDD(Seagateでした)が無駄になっちゃいますし、万が一故障して修理に出す際にまたもとに戻すのが面倒です。

そこで、今回は奇抜な手段を海外のレビューから拝借して、挑戦して見ることにしました。

> Alienware X51 Desktop Review - Upgrades (HARDWAREHEAVEN.com)

必要なとこ引用して訳すとこんな感じ。

x51内蔵のHDDを入れ替えることは極めて簡単です(ネジ2本でグラフィックユニットが外れ、その後ネジ1本でHDDが外せます)。しかし、これは取り付けたままにして、SSDはスペアのSATAポートへ接続し、光学ドライブユニットの上に設置する方が理想的だと感じます。この方法は短いSATAケーブルと、電源を光学ドライブ用から引くためのスプリッタを購入する必要がありますが、それ以外は単純な手順です。


つまり、HDDはそのまま利用し、さらにSSDは光学ドライブの上に乗っけてしてしまおう、という画期的な手段です。



Alienware X51はフタを開けると、こんな感じになってます。

alien_02a.jpg
alien_02s.jpg

引用したとおり、グラフィックボードを取り除くことでHDDにアクセスはできるのですが、今回はあえてそこには手を付けず、SATAコネクタを隠している光学ドライブの方を取り除きます。

alien_03.jpg

取り除くと、CPUファン側、メモリのそばにSATAコネクタがあります(画像のドライバの先)。ケーブルにSATAって書いてあるからまず悩むことはないでしょう。


で、SATA1にOPTICAL(光学)ドライブのケーブル、SATA2にHDDが接続されているのですが、さらによく見ると、実はSATAのスペアスロット、SATA3が存在します。今回はここを利用します。

alien_04.jpg

自分はPATAのプライマリとかセカンダリとかに縛られたレガシーな人なんで、なんとなくHDDのケーブルをSATA3に繋ぎ直し、SATA2に新規SSDをつなぎました。


ここまではとっても簡単。


問題なのは、SSDの電源をどこから取るか、ということ。

期待していた光学ドライブの接続は、主にノートPC用薄型ドライブで使われるスマートラインという統合型コネクタで、電源コネクタが通常のSATAの半分もない小型なタイプになっています。ここから分岐できるような特殊なケーブルは世間に存在しないため、ドライブ自体から分岐で取るのはあきらめざるを得ませんでした。


そこで光学ドライブから電源ケーブルの元を手繰っていくと、PCを自作したことのある人間には見慣れた4ピンの白いコネクタに出くわします。コネクタはシステムボードに刺さっていて、そこから光学ドライブへと伸びています。

配線の見た目から、ボードから電源が供給されていると勘違いしがちですが、あくまで電源はACアダプタ。これはグラフィックボードの下の方に伸びるケーブルから供給され、システムボード自体に電源を供給している配線です。システムボードに刺さるコネクタ内で分岐して、逆方向に折り返してるわけですね。


このため、まずシステムボードからコネクタを外し、ボードへと供給する経路から分岐して電源を引き出します。分岐したケーブルの片方は元のボードのコネクタへ。もう片方をSATAコネクタへと変換してSSDにつなぎます。

文章で書いても伝わりにくいので、百聞は一見に如かず、画像をご覧下さいな。変換ケーブルの都合上ちょっと長めになってますが、ケーブルを選べばもっと切り詰めた配線ができるかもしれません。

alien_05.jpg
(クリックで拡大&説明付き)

あとはコレを下のファンに影響しないよううまく畳んで、上に光学ドライブを載せて、さらにその上にSSDをぽてっと置けば完成です。ほら綺麗。

alien_06.jpg

修理に出す時なんかはこの電源とSATAケーブルをもとに戻すだけで(HDDのシステム領域を潰さない限り)、初期出荷の環境に戻せますから非常にお手軽。通常時も1TBのHDDをサブドライブとして認識させられますから、SSDでは足りない容量も無理なく確保できます。メンテの面からも実用性の面からも非常に優れたカスタマイズだと思います。

もしこれからSSDの搭載を考えている方がいるような方がいましたら、ぜひご検討あれ。



さすがにSSDへのOSインストール作業の詳細は省きますが、念のため、作業時は元のHDDをSATAコネクタから外しておいたほうがいいかもしれません。間違えてHDDに上書きしたくないですものね。

ちなみにその状態でも、X51に添付されているOSインストールディスクを使用すれば、ハードウェアで自動認証されるため(回数制限はあったはずですが)面倒なアクティベートは必要ありませんでした。


以上、長々読んでくださった方はありがとうございました。最後に、これも前回同様儀式みたいなものですが、CrystalDiskMarkの結果比較を載せておきます。数値についてどうこう言える知識はありませんが、体感で格段に違う、ストレスの無い環境になったことはわかります。逆に職場の環境とかで、今までストレスじゃなかったコトがイライラの元にならないかが不安ですね(笑)。


HDD : Seagate ST31000524AS
alien_disk_hdd.png

SSD : Crucial M4-CT256M4SSD2
alien_disk_ssd.png

Crucial 2.5インチ 内蔵型 SATA3.0対応 M4 SSDシリーズ 256GB CT256M4SSD2Crucial 2.5インチ 内蔵型 SATA3.0対応 M4 SSDシリーズ 256GB CT256M4SSD2

Crucial Technology
売り上げランキング : 665

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

《同じカテゴリの記事》
author:どらんく, category:PC/インターネット, 02:22
comments(14), trackbacks(1)
Comment
はじめまして。
こちらを参考にさせて頂いてX51にCT128M4SSD2を増設しました。おかげさまで部材揃えて10分で作業完了しました。
SSDはフライトシミュレータ専用に使ってます。ロード時間大幅短縮で大満足です。
まずはお礼まで。
X51仲間, 2012/04/01 6:16 AM
わざわざご丁寧にありがとうございます。お役に立てたのなら無駄に気合入れて書いた甲斐がありました。
ただ、海外レビューの受け売りで保証も実績も無いので、トラブっても恨まないでくださいね(笑)。
どらんく, 2012/04/01 6:33 AM
はじめまして。
今度Alienware X51を購入し、SSDを実装しようと思っています。変換ケーブル等、別途購入しなければならないものがありましたら、教えていただきたいです。
tacos, 2012/04/15 11:33 PM
コメントありがとうございます。
上記記事の通りに接続する場合は、追加で以下のものが必要になります。

・SATAケーブルx1
・内部電源分岐ケーブルx1(大4ピンx1→大4ピンx2)
・電源変換ケーブルx1(大4ピン→SATA電源)

自分で購入した型番は(包装を捨ててしまったので)わかりません。ジャンル的にはそれぞれ一般的な商品なので、記事内の画像を参考に、適当に選んでみてください。

ただ、もともと電源容量が心もとないX51に、さらに使用量が追加となる構成です。DELLのメーカー保証はたぶん効きません。このカスタマイズで不安定になったり、故障したりしても自分は保証できませんので、あくまで自己責任で判断してくださいね。


なお、HDDと交換で差す場合には、追加ケーブルは必要ありません。この場合、マウンタとよばれる設置スペース調整器具(一部SSDには同梱)はあったほうが良いと重います。
どらんく, 2012/04/16 12:26 AM
はじめましてこちらを参考に本日無事ssd換装に成功しました。
可能であればお聞きしたいのですが、HDDをつけたままでSSDにOSを入れると両方のOSが認識されてないですか?
片方を消さないと気持ち的に気分悪いのですがどのようにされてますか?
しろ, 2012/07/22 9:05 PM
ご指摘ありがとうございます。
こちらでは起動時に特にデュアルブートの選択肢も出ないため、まったく気にしていませんでした。確かにF12ブートデバイスオプションを選択すると、HDD側のOSで起動できてしまいますし、よろしくないですね。
ライセンス上削除すべきだと思うのですが、既にデータをいれてしまっている関係上フォーマットはしたくないし・・・せめてブートローダから外す方法を探しつつ、Microsoftにも問い合わせてみますか。
最悪バックアップをとってから、RECOVERY領域を残す形で削除する必要があるかもしれません。
どらんく, 2012/07/22 10:47 PM
はじめまして。
パソコン初心者です。
X51を購入し、SSDに交換してみよう思っていたところでどらんくさんのブログにたどり着きました。
HDDを取ってSSDを取り付けるのと、HDDを残しつつSSDを増設するのとでは
大きな違いは出るのでしょうか?
本当に無知ですみません…
自分なりに調べるのですが知識がなさ過ぎてちんぷんかんぷんです><
ごろんちょ, 2014/09/05 10:26 AM
コメントありがとうごさいます。
一番大きな違いは使用できるディスク容量の違いです。HDDは容量が大きく比較的安価、SSDは速度は劇的に速いのですが容量は少なく高価です。
ここでHDDと交換でSSDを付けると容量が減ってしまいますが、HDDを残すとその分を外付けHDDのように使えるため、余分なお金をかけずに容量を増やせます。
速度が必要なWindows本体やアプリをSSDに、遅くてもいい動画や音楽データはHDDにと使い分けます。

ちなみにこの記事はパソコンにある程度詳しい人のための内容になっていますので、初心者と自覚のある場合は手を出さないことをおすすめします。こちらでは記事以上のサポートできませんし、壊れても保証できません。

X51を壊してでも自分で勉強してみたい、というような覚悟がある場合は、どうぞ自己責任で挑戦してみてください。失敗しても成功しても良い経験にはなりますよ。
どらんく, 2014/09/05 10:52 AM
どらんくさん。

お忙しいところ返信ありがとうございました。
よく考えてから挑戦してみようと思います。

さすがに壊れたら困るので…><

ありがとうございました!
ごろんちょ, 2014/09/08 9:49 AM
はじめまして。
この記事を参考にX51にSSDを追加しようと考えています。

OSの再インストールや各種再設定が面倒なので、市販のソフト(ファイナルハードディスク/SSD 入れ替え 15 プラス等)を用いて新しいSSDに既存のHDDのデータを全てコピーしようと考えています。

その後、HDDをフォーマットしてデータ保存専用にする予定なのですが、HDDをフォーマットするまで、SSDとHDDの両方にOSが入っている状況になりますよね?
その際にも問題なくHDDのフォーマットまでたどり着けるのでしょうか?
ぱっぱらぱー, 2015/01/22 6:43 PM
コメントありがとうございます。
申し訳ないのですが、その方法で作業をしたことがないため、正しいお答えはできません。

HDDの領域削除とフォーマットはOSディスク(リカバリではない方)から起動してのインストール前作業でもできるはずですので、クローン後SSDだけで起動確認→HDDだけ繋いでDVDから起動してフォーマット→SSDとHDD両方繋いで起動の流れであれば可能なように思えます(あくまで個人的な感覚)。パーティションとファイルシステムが解るようでしたらですが。

クローニングについては、当サイトを参考にした別サイトでもいくつか解説があるようですので、そちらも参考にしてみてください。

あまりお役に立てそうになくてすみませんです。
どらんく, 2015/01/22 7:06 PM
ちなみに気にせず同時に接続して両方認識したとして、起動デバイスは起動時F12メニューから選択できると思います。

UEFIになって、MBR相当のデータの持ち方がよくわからなくて困ってますが面倒で勉強する気になりません(笑)。

最悪途中でDVDが取り出せなくなるかも知れませんが、次のエントリのコメント欄でも参考にしてください(やっつけ)
どらんく, 2015/01/22 7:16 PM
どらんくさん
アドバイスありがとうございます。
自分の知識量では難しそうなので、HDDからSSDに交換するだけにしておきます。

ありがとうございました!!
ぱっぱらぱー, 2015/01/23 6:23 PM
いやー、別に買ったばかりなら初期化されてもリカバリでいいし、やってみても問題あるめぇ?とは思いますけどね(無責任)。お役にたてずすみませんー。
どらんく, 2015/01/23 6:30 PM









Trackback
url: http://motd.jugem.jp/trackback/530
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2014/06/25 12:44 PM