motD

message of the Drunk.
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
Sponsored Link
Powered by fun9.net
リンクユニット
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
カラオケ歌詞表示とID3タグ。
シナリオ作成続行中。

こういった作業中、音楽を聴くことが多いです。お気に入りの曲を適当に流したり、ネットラジオでゆるゆると知らない曲を聴いたり。んで気付くと寝入っていて時間がすっ飛んでるという(ダメジャン)。



ところで作業用BGMとは関係ないですが、音楽プレイヤーの機能のひとつに「歌詞表示」というテーマがあります。これが何故か10年の昔から目立った進歩なく放置されてるような雰囲気で、いかんせん不遇。特に曲に合わせて歌詞をマーキーしていく「カラオケタイムタグ付き歌詞」の「ID3タグ埋め込み」に対応したプレイヤーはほとんど皆無。日本人はカラオケ大好きなはずなのに、これはどうしたことなんだろう。

実際にカラオケのように歌詞が表示されているのを見ながら歌を聴く、一緒に歌うといった楽しみ方はやってみると非常に面白いのですが、いまいち一般に受け入れられてないのかなぁ。最近やっとWalkmanが対応したとかでちょっと期待。


■以下、いつも通り素人知識の考察。
この問題、調べてみると、遠因はID3タグにありそうな気がしてきました。タイトルやアーティスト、アルバムはともかく、マイナーな項目になると各プレイヤーやタグエディタでの実装がてんでばらばらで酷いみたい。

歌詞はその最たるもので、非同期歌詞[USLT](通常の歌詞)、同期歌詞[SYLT](こっちがカラオケ用?)の項目が宣言されているにも関わらず、ほとんどのプレイヤーで[SYLT]の表示には非対応。そのため、書き込めるツールも極端に少ない。

そもそも現在のデファクトスタンダードであるID3v2.3の仕様書によると[SYLT]の書式が日本で広がっている(かもしれない)カラオケタイムタグ仕様書とはまったく異なる形式のよう。当たり前だけど悲しい現実。

せめてもの[USLT]だって、作成した歌詞の言語定義がずれてるとプレイヤーによって読めたり読めなかったりするらしい。これじゃどんなプレイヤーにも対応したファイルなんて出来そうにない。

誰かiTunesとWMPとSonicStage(x-アプリ)を共通の規格で統合してくれ。と無茶を言ってみる。



ま、色々書いてみたけど、正直なところそんなことよりタグ入れが面倒なんだよね、みんな(笑)。でもタグ入り歌詞ファイルの共有とかしたら某団体さんに怒られますし、かといってWalkmanで始まった有料サービスは「どマイナー」な曲とか絶望的だろうし。良い解決法ないかなぁ。


ちなみに今はfoobar2000上で、Lyrics Art Panel(foo_uie_lyrics_art.dll)を使用して・・・って気づいたらコレも配布ページ閉鎖してますー?!(泣)。
スポンサーサイト
- | 20:14 | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.