《このページの記事》 東方ドミとニトロドミ。 (02/21) / ドミニオンと東方祀爭録。 (02/19) / 半年ぶりのTRPG。 (05/30) / 文花盤してみた。 (04/21) / アルシャードガイアセッション『闇に蠢く闇』。 (10/18) /

東方ドミとニトロドミ。

すでにいろんな方がまとめてるようですが、それらを参考に一覧でまとめてみました。東方ドミニオンこと東方祀爭録と、ニトロプラスのドミニオンことニトロプラスカードマスターズ収録のカードを、本家ドミニオンのカードと対比させた表になります。


こう見ると、錬金術はポーションコストルールがあるため(プロモの阿求を除き)使用しない模様。繁栄も白金貨、植民地のせいか限定的なのがわかりますね。今後キャラクターズの2作品目として予定されているまじこいDは、プロモカードに金貨袋(褒章カード)を使ってることからみても、収穫祭メインでチョイスしてくるんでしょう。


ニトロと妖々夢編で重複を許しちゃったところから見ても、そろそろつまみ食いも限界に近づいてる模様。今後さらなる展開はあるんだろうか・・・。ニトロとまじこい、もし東方に永夜抄編が出るならかぶるのがわかり切ってる以上、買うか悩むところです。


セットオリジナルN+カード名称
基本改築  ミニ八卦炉
基本議事堂  永遠に紅い幼き月「レミリア・スカーレット」
基本玉座の間  螺旋禍る世界「アナザーブラッド」
基本金貸し    
基本研究所  小悪魔
基本工房  大妖精
基本鉱山  秘儀「アンナ」
基本宰相  湖上の氷精「チルノ」
基本市場  紅魔館のメイド「十六夜咲夜」
基本祝宴  夢符「封魔陣」
基本祝祭  博麗神社の巫女さん「博麗霊夢」
基本書庫  信仰を量る賽銭箱
基本  魔法の森
基本鍛冶屋  知識と日陰の少女「パチュリー・ノーレッジ」
基本地下貯蔵庫  闇符「ディマーケイション」
基本庭園  紅魔館地下室
基本泥棒  奇妙な魔法使い「霧雨魔理沙」
基本冒険者    
基本  凍符「パーフェクトフリーズ」
基本魔女  禁忌「レーヴァテイン」
基本密偵  彩符「彩光乱舞」
基本民兵  恋符「マスタースパーク」
基本木こり  華人小娘「紅美鈴」
基本役人  霊符「夢想封印」
基本礼拝堂 罔両「八雲紫の神隠し」
塵は塵に灰は灰に「モーラ」
陰謀ハーレム 花見は神社で
ハーレム
陰謀仮面舞踏会  奇術「ミスディレクション」
陰謀改良    
陰謀願いの井戸    
陰謀貴族  魔を断つ剣「デモンベイン」
陰謀共謀者  火水木金土符「賢者の石」
陰謀 騒霊ヴァイオリニスト「ルナサ・プリズムリバー」
ギガロマニアックス「咲畑梨深」
陰謀交易場    
陰謀公爵  すきま妖怪の式の式「橙」
陰謀貢物 普通の黒魔術少女「霧雨魔理沙」
カゴメアソビ「沙紅羅」
陰謀鉱山の村  春を運ぶ妖精「リリーホワイト」
陰謀拷問人    
陰謀詐欺師 ■※ 割と困ったちゃん「八雲紫」
陰謀執事  SMG「スピカ・ミラ・ガーネット」
陰謀手先  暗闇の妖怪「ルーミア」
陰謀大広間  マスコットガール「すーぱーそに子」
陰謀男爵  賞金首「黒のフランコ・名前のない女」
陰謀中庭 騒霊キーボーディスト「リリカ・プリズムリバー」
陰謀偵察員  XAT「アマンダ」
陰謀鉄工所    
陰謀銅細工師    
陰謀破壊工作員    
陰謀秘密の部屋    
陰謀貧民街    
陰謀寵臣  神槍「スピア・ザ・グングニル」
海辺バザー  大合葬「霊車コンチェルトグロッソ」
海辺引揚水夫  悪魔の妹「フランドール・スカーレット」
海辺海の妖婆 桜符「完全なる墨染の桜」
世界を侵す恋「沙耶」
海辺海賊船    
海辺漁村    
海辺巾着切り  獄界剣「二百由旬の一閃」
海辺見張り  半分幻の庭師「魂魄妖夢」
海辺原住民の村    
海辺航海士    
海辺策士 すきま妖怪の式「八雲藍」
魂魄転写「ルイリー」
海辺商船    
海辺真珠採り    
海辺船着場    
海辺前哨地  完全で瀟洒な従者「十六夜咲夜」
海辺倉庫  騒霊トランペッター「メルラン・プリズムリバー」
海辺倉庫  未練を穿つ天使「アンリ」
海辺隊商 寒符「リンガリングコールド」
UN.K.O「うんこマン(仮)」
海辺大使  天下布武「湊斗光」
海辺探検家  幽冥楼閣の亡霊少女「西行寺幽々子」
海辺停泊所  式符「飛翔晴明」
海辺  幽明結界
海辺灯台  人類の守護者「イグニス」
海辺宝の地図    
海辺宝物庫  始まりに至る「第四次聖杯戦争」
海辺密輸人  七色の人形使い「アリス・マーガトロイド」
海辺幽霊船  咒詛「魔彩光の上海人形」
海辺抑留    
錬金術ゴーレム    
錬金術ブドウ園    
錬金術賢者の石    
錬金術使い魔    
錬金術支配    
錬金術大学    
錬金術弟子■※  九代目阿礼乙女「稗田阿求」
錬金術念視の泉    
錬金術変成    
錬金術薬師    
錬金術薬草商    
錬金術錬金術師    
繁栄ならず者    
繁栄隠し財産    
繁栄会計所  楽園の素敵な巫女「博麗霊夢」
繁栄拡張    
繁栄記念碑    
繁栄宮廷    
繁栄玉璽    
繁栄禁制品    
繁栄銀行    
繁栄護符    
繁栄交易路    
繁栄行商人    
繁栄香具師    
繁栄司教    
繁栄借金    
繁栄石切場    
繁栄造幣所    
繁栄大市場    
繁栄大衆    
繁栄鍛造    
繁栄投機    
繁栄保管庫    
繁栄望楼  式輝「プリンセス天狐 -Illusion-」
繁栄労働者の村    
繁栄都市    
収穫祭移動動物園  氷の妖怪「チルノ」
収穫祭王冠    
収穫祭王女    
収穫祭金貨袋    
収穫祭再建    
収穫祭狩猟団    
収穫祭収穫    
収穫祭占い師    
収穫祭村落  冬の忘れ物「レティ・ホワイトロック」
収穫祭道化師  神隠しの主犯「八雲紫」
収穫祭農村    
収穫祭馬商人    
収穫祭馬上槍試合    
収穫祭品評会    
収穫祭豊穣の角笛    
収穫祭魔女娘    
収穫祭名馬    
収穫祭郎党    
異郷オアシス    
異郷シルクロード    
異郷よろずや    
異郷厩舎    
異郷画策    
異郷開発    
異郷街道    
異郷官吏  銅銭積み「湊斗景明」
異郷岐路  ■※強化ゲノム実験体 「スクルージ」
異郷義族    
異郷愚者の黄金    
異郷交易人    
異郷公爵夫人    
異郷坑道    
異郷香辛料商人    
異郷国境の村    
異郷宿屋  王の覚醒「六本木フォート」
異郷宿屋    
異郷大使館    
異郷値切り屋  未来ガジェット発明「ラボメン」
異郷地図職人    
異郷農地    
異郷不正利得    
異郷辺境伯  護国の不死「石馬戒厳」
異郷埋蔵金    
異郷遊牧民の野営地    
異郷神託  ファントム「アイン」
プロモへそくり    
プロモ闇市場    
プロモ囲郭村  コ・ジェネレーション「電脳都市秋葉原」
プロモ公使    
※はプロモカード
author:どらんく, category:TRPG/卓上ゲーム, 00:01
comments(0), trackbacks(0)

ドミニオンと東方祀爭録。

昨年末から、遅ればせながら「ドミニオン」というカードゲームにハマッてます。月に一度は集まってプレイしてますし、休みに人数が集まればオンラインツールで朝まで対戦。年末年始もこれで年越ししてしまったというほど。

> ドミニオン(Dominion)日本語版

ドミニオン 日本語版ドミニオン 日本語版

ホビージャパン 2009-04-10
売り上げランキング : 464

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ドミニオンとは、アメリカのRio Grande Gamesから2008年にリリースされたカードゲームです。世界的に権威のある三大ゲーム大賞で史上初の三冠を達成し、ここ数年大ブームとなっていました。今でも各社から類似ゲームが大量に発売されていますし、「デッキ(山札)構築型」というカードゲームの新ジャンルを創りだしたといっても過言ではないでしょう。

場に用意されたカードをお互いに取り合い、各人が自分の王国(山札)を次第に強化していき、最終的に一番大きな領土(勝利点)を築きあげた領主(プレイヤー)の勝利。トレーディングカードゲームのデッキ構築、シナジー/コンボの快感を取り入れつつ、TCGの「お金をかけないと勝負にならない」「買い続けないとプレイできない」という欠点を取り除くことに成功した、まさに画期的なシステム。昔マジック・ザ・ギャザリングやアクエリアンエイジなんかにハマったクチにはたまらないゲームだと思います。



自分が購入したのは東方プロジェクトイラスト版の「東方祀爭録」だったりします。本家は以前から気にはなっていたところ、東方版が出ると会社の後輩から言われ、それならコレクションで持っていてもいいかーと軽いノリで注文してみたわけです。

> 東方祀爭録〜東方ドミニオン〜

東方祀爭録 〜東方紅魔郷編〜東方祀爭録 〜東方紅魔郷編〜

ホビージャパン
売り上げランキング : 26122

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そしてコレが大当たり。以前は基本的にTRPGでしか集まらなかった仲間ですが、気軽に集まって遊ぶのに丁度いいからと、集まる回数も増えました。

最近は基本セットの「紅魔郷編」にセカンドセットの「妖々夢編」も加わり、さらに深みが増しました。オンラインでは本家の最新カードセットまで使えるアプリが出ていたりして、そちらの方はさらに泥沼的な楽しさっぷりですが、やはり実際にカードを触って相手の顔を伺ってプレイするのはひと味違う楽しさがあります。

東方祀爭録 〜東方妖々夢編〜東方祀爭録 〜東方妖々夢編〜

ホビージャパン
売り上げランキング : 79041

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なお、あまり遊びすぎるとカードやプレイヤーの癖が見えてきてしまうので、ランダムで作られる場の状況によっては消化試合になりがちな面もあります。何事もほどほどに、他のゲームもイロイロ楽しみましょうね(笑)。



今回かなりアフィブログ的なノリになってしまいましたが、それだけ面白いんです。興味があればぜひ一度、遊んでみてはいかがでしょうか。

なお、記事上は画像引用都合でAmazonですが、祀爭録の定価は各5,500円。店舗によっては売り切れてたりプレミアついてたりするけど、多分再販されるものだと思うんで、もし買うなら普通にホビージャパン通販が安定だと思いますよ。
author:どらんく, category:TRPG/卓上ゲーム, 23:15
comments(0), trackbacks(0)

半年ぶりのTRPG。

一週間前のこと。仲間内で今年初になるTRPGセッションが行われました。昨年秋に始めたALGショートキャンペーンの最終回です。

アルシャードガイア ショートキャンペーン『九龍動乱』 最終話『太陽は昇る』。

なんだかんだで延期しまくられ、昨年10月以来なのでなんと半年以上ぶりのセッション。世間はいろいろありました・・・いやいまだに不安な日々が続いていますが、なんとか一度集まることができて良かった。

さすがに間が開きすぎてうろ覚えな部分が多すぎ。プレイ内容自体はイマイチ乗り切れない感もありましたが、キャンペーンを無事に終えることができたって点でよしとしましょう。長期間の管理お疲れさまでした、GM:B+P氏。


この会合、今後も続けていきたところですが、この先メンバーで土日の休みがなくなる(休日分散による節電対策?)人も出てきます。自分も今後不定期に土日仕事が入りそうな雰囲気なので、全員揃ってのセッションはしばらく行えそうにありません。

運良く集まれる機会ができれば、TRPGは無理だとしてもカラオケなりボードゲーム(ドイツゲーム)なりでも集まって騒いで楽しめる機会を作りたいなと思ってますので、身内の方はよろしくですー。
author:どらんく, category:TRPG/卓上ゲーム, 14:08
comments(0), trackbacks(0)

文花盤してみた。

先週末はTRPGの日ー。と思ってたら、やんごとなき事情でメンバーが揃わなく、プレイ出来なくなりました。そこから別のシナリオを即興でできるほど神がかったGMは居ないので、残念ながら来月に持ち越し。

とはいえせっかく空いた時間。勿体無いので、集まれたメンバーでボードゲームを遊んでみることにしました。



取り出したのは数年前に買ったはいいが、機会がなくすっかり忘れていた「文花盤」。同人サークル「雛札製作委員会」による東方プロジェクトの二次創作なスゴロク系ゲームです。そんなわけでものすごく今更ながら感想を。

同人商品とは思えないほど装丁・内容物がしっかりしています。今時はどこもそうですけど、市販の同類ボードゲームにも引けを取らないコンポーネントはすばらしい。いい時代になったものです。

同人カードゲーム「幻想ノ宴」を長く作ってるサークルさんだけあって、参加イラストレーターのレベルも高く、眺めていて楽しくなる仕上がりです。それでいて盤面が見づらくならないバランスは、地味だけど光るセンスが見え隠れしますね。


5人で2度プレイしてみましたが、予想以上に楽しめました。というか同人だから最初はそれほど期待してなかったんですよね、失礼ながら(笑)。

スゴロクなのですが、移動はサイコロの出目自体ではなく、場に出された6枚の指示カードのうち出目に対応したものに従います。この指示カードを毎手番で入れ替えていくのですが、これで相手に嫌がらせをするのが面白い。指示設置より移動の方が後だから、自分で張った罠に自分で引っかかることも多発するけど。

運に左右されやすいのは確かですが、どれだけ周囲に不利な状況で耐えられるか、チキンレースするのが楽しかったです。紫(3回休み)x2枚+メリー(振りなおし)とか、スキマにも程がある。これが正しい遊び方なのかは議論の余地がありますが(笑)、とにかく盛り上がりました。


今回かなり好評だったので、今後も集まった時に余裕があればカードゲームやボードゲームを挟んで行きたいところ。そこで、この際なので雛札製作委員会作成のその他のゲームも購入してみました。

2009年「騒がしい大図書館

2010年「Nの検索


見た感じどちらも楽しそうなゲームなので、ぜひいずれプレイしてみたいところです。

2007年の「ちるのい!」は既に持っているので、これで雛札の東方パーティーゲーム4作品が揃いました。他にも同人で面白いゲームないかなぁ。あ、でもトレカ系(デッキ構築系)は金も時間もかかるのでさすがにパスですヨ。M:tGやアクエリあたりで懲りました(笑)
author:どらんく, category:TRPG/卓上ゲーム, 17:20
comments(0), trackbacks(0)

アルシャードガイアセッション『闇に蠢く闇』。

週末は定期的に開催してる内輪のTRPGのセッション。今回は先月に引き続きB+P氏のマスターでALG短期キャンペーンの2回目でした。

序破急の破にあたるシナリオで、街に隠された謎が解かれていく急展開。さすがTRPG狂なGM、いつもながら情報の組み立て方が手馴れていて上手いなと感嘆するばかり。こういう入り組んだ設定作るのって苦手なんだよね。


ミドルフェイズは以前ARAで自分が考案した「複数のフォーカスを並べて舞台を形成する手法」を参考に(恐縮です)、進行度の組み合わせによりイベントが発生し、情報が提供されるシステムでした。

ただ、仕事の方のトラブルで準備時間が短かったらしく、フォーカスの難度や数についてちょっと練りこみが足りなかったみたい。時間がかかりすぎて、終了が夜10時になっちゃいました。ああいったパズル的なシステムは実際に印刷して動かしてみないと感覚つかみにくいですからね。

自分も当時は仮カード印刷して2週間くらいかけていじってましたから(笑)。検討中の場の写真を携帯で撮って、通勤中なんかに並べ方考えてた記憶もあるんだけど、残念ながら削除しちゃったようでさっぱり残ってないみたい。きっと携帯を良品交換した時なんかに消したんだろうなー。


クライマックス戦闘は非常に緊迫感のあるバランスで素晴らしい手腕でした。5人パーティvs5人パーティという調整の難しい内容でありながら、あれだけ絶妙な状況を作り出せるのが流石です。

全員ブレイクした状況で一手間違えれば死ぬんじゃないかとヒヤヒヤしながら、辛くも死者を出すこと無く勝利。無事に次回セッションにつなげることができました。

来月予定の次回は最終回。街から世界規模に拡大した危機を回避することができるのか。今からクライマックスが楽しみです。
author:どらんく, category:TRPG/卓上ゲーム, 14:53
comments(0), trackbacks(0)