《このページの記事》 コミック版ひまわり、続いてた。 (09/06) / コミック版ひまわり3巻。 (08/23) / 小説「オカルトゼネコン富田林組」読了。 (08/16) / ひまわりDSの2巻。 (07/02) / こどものじかん8巻読了。 (05/20) /

コミック版ひまわり、続いてた。

しばらくぶりにブログ復帰宣言をしたら、丁度ひまわりのぶらんくのーとさんも更新されてました。ひまわりファンとしては言及しておくべきでしょう。

ひまわり 2nd Episode のコミック版1巻が発売になるそうです。表紙イラストぽいものも公開されてますね。

> ぶらんくのーと - TOPICS : コミック版「ひまわり 2nd episode」第一巻が発売になります


雑誌を買う習慣がないので相変わらず連載は読んでませんが、コミックは買ってます。1章4冊が非常に読みやすい内容だったので、2章にも期待ししたいところ。人気的にものすごく不安なんだけど、後生だから最後まで打ち切らないでねスクエニさん。

さすがにもうCDドラマの続きやアニメ化は期待できないだろうけど、せめて細々続いてるコレくらいは完結させて欲しいなぁ。


ちなみにiPhone/iPad版ひまわりは、1〜2章が無料、最終3章も500円・・・あれ、いつの間にか値下げされてる。ワンコインで読む小説としてはボリュームありまくりでお得感半端ないです。iOS端末をお持ちで宇宙ロマン小説が好きならちろっと触ってみてはいかがでしょうか。

  iPhone、iPod touch、iPad 対応 ひまわり 第一章


どうやらアフターストーリーのアクアアフターも移植されるようですよ。ミニゲーム追加で。ひょっとしたらiOS版って思っているより需要あるのかな。

> ぶらんくのーと - スタッフ日誌 : ハッピーエンドへの道筋


ひまわり 2nd episode(1) (ガンガンコミックスJOKER)ひまわり 2nd episode(1) (ガンガンコミックスJOKER)
ごぉ 檜山 大輔 たつきち

スクウェア・エニックス 2011-09-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

author:どらんく, category:漫画/小説, 06:15
comments(0), trackbacks(0)

コミック版ひまわり3巻。

コミック版ひまわり、JOKER連載版の3巻が発売になったので買ってきました。



いつもはとらのあなですが、今回は特典にアクアのポストカードが付くゲーマーズまで足を伸ばしてみました。といっても同じ新宿、ほぼ道を挟んで向かい側ですけど。

ちなみにとらのあな特典の絵柄はアリエス。また明香さんノケモノです(笑)。

シナリオが破綻気味だったDSに比べてこちらは大きく外さないので落ち着きますね。既に原作が練りに練られてるからってのもあるんでしょうけど、コマ割りも展開もテンポ良いし読みやすくてオススメです。

コレでひまわりに初めて触れる人が面白く感じるかは未知数ですが、ちょっと興味ある人が試しに読んでみるのにはちょうどいいと思います。なんせまだシナリオは体験版部分ですからっ(笑)。


気になるのはやはりアリエス編終了後。2ndEPはともかく、それ以降をどうするのか。もしアクア編を語るとしたら「プラネタリウム」や「だいごろう」といったエピソードが省かれてる以上、既存の話に差し込むのも難しい。やっぱりアリエス編をなかった事にしてもう一度最初から描き直すんだろうか。

かなりな難問ですが、そのあたりうまく解決してくれることを期待してます。


ひまわり 3 (ガンガンコミックスJOKER)ひまわり 3 (ガンガンコミックスJOKER)
ごぉ 檜山 大輔

スクウェア・エニックス 2010-08-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

author:どらんく, category:漫画/小説, 21:11
comments(0), trackbacks(0)

小説「オカルトゼネコン富田林組」読了。

突然ですが、実家に戻った際に珍しく一冊本を読んだので感想などを。


オカルトゼネコン富田林組オカルトゼネコン富田林組
蒲原 二郎

産業編集センター 2010-03
売り上げランキング : 221029
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



蒲原二郎のデビュー作になる伝奇コメディで、ボイルドエッグズ新人賞の第10回受賞作品です。ボイルドエッグズ新人賞は万城目学を輩出した賞だと言うと知る人にはピンとくるらしいのですが、残念ながら学のない自分が読んだことなどあるはずもなく。

そんな萌えしか興味の無いような自分が、何故にこんないかにも怪しげな表紙の本を手にとったのか。

実は、この作者の蒲原二郎氏が自分の中学時代の同級生だったりしたんです。地元に戻った際に当時の友人から知らされてビックリ。まさか知人が作家デビューするとは思わなんだ。ついでに作者本人と顔を合わせる機会もあり、直接感想など伝えさせていただいたのですが、実際の現場のこぼれ話などを聞けてちょっと貴重な体験になりました。何が守秘事項かわからないのでここにはあまり書きませんがネ。



そんなわけで知人の本だし、レビューも遠慮無く(笑)。

いい意味でも悪い意味でも軽い話でした。ヒトコトで表現すると、萌えを抜いて裏社会の黒さを加えたGS美神。バカバカしい設定と勢いのある文体で、構えることなく気楽に読み進められました。

権力とカネと魑魅魍魎。作者の趣味をとにかく混ぜてみたらカオスが気持ちイイとこまで吹っ切れましたって印象です。深いストーリーのようなモノはほとんど無いに等しいけど、とにかく文章のテンポが良いので特に後半は頑張らなくても一気に読めるんじゃないでしょうか。

読後感は小説というよりギャグ漫画のそれ。一部のラノベみたいな周りくどい言い回しもなければ、面倒な色恋沙汰も皆無。あー、そうか、落語や講談を聞いてるような感覚なんだコレ。あるいはドリフの漫才。突拍子もないけど安心感があるってあたりが似てる。作者本人が独特の喋り方をする人で、そのトーンで脳内再現されちゃうんでなおさらです。

反面物語の起承転結自体には面白みはあまり感じられません。全編「世の中金と権力が全てや」と言わんばかりにねじ伏せられるある意味下品な成金展開なので、それをジョークと笑い飛ばせるだけの余裕が無いと冷めちゃうかも。

作者と同じかそれより上の世代のサラリーマンなら、あの頃の娯楽作品を懐かしく思いながら笑える、まあ佳作なのかな。インパクトだけは装丁も内容も一流なので、運悪く目に止まってしまったら手にとってみてあげてください。



かわいくないから自分は買わないけどナっ(爆)。



本人もあとがきで「文学部病」と揶揄してましたが、文学部にいた人間なら一度は自分で本を書きたくなるというのは正しい指摘だと思います。自分もかつては文学部に所属してた人間だからでしょうか、こうやってブログを書くのもノってくると非常に気持ちがいいものです。

ただ、哀しいかな物語を紡ぐだけの知識の蓄えがありません。いずれは自分も・・・と野心を抱いたところで、TRPGのシナリオもまともに作れない貧困な脳じゃ一縷の望みも五里霧中。かといって名作を片端から読み耽るような気力もなく、これが凡人と秀才の違いかと感得するに至るわけで。

うじゃ。
author:どらんく, category:漫画/小説, 11:42
comments(0), trackbacks(0)

ひまわりDSの2巻。

ひまわり後日譚「the Door into Summer」。2巻が発売になってたので遅ればせながら買ってきました。で、その内容に取り上げようか迷いましたが、1巻を紹介した手前こちらも感想を残しておきます。ちなみに容赦なくネタバレしてますのでご注意を。

ひまわり ―the Door into Summer― (2) (角川コミックス・エース 205-3)ひまわり ―the Door into Summer― (2) (角川コミックス・エース 205-3)
森崎 くるみ

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-06-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


端的に言うなら、ただひたすらに「アクアかわいい」を楽しむ萌え同人誌でした。ストーリーは公式にシナリオが起こされてるとは到底思えない破綻ぶりです。途中で中途半端な連載延長が決まったから無理やり伸ばしたか、あるいは原作者が欲望を満たすことだけ考えたか(笑)。

アカシウス編の途中まではまだ漫画として普通に展開してるんだけど、1巻同様やっぱり楓が出てくるあたりから混沌に。結局シナリオの根幹のはずの婚約者の話も決着したのかなんなのか不明瞭なまま。でも気づいたら楓さん納得しちゃってるみたいだし、わけわかりません。

後半なんてアクアのキャラクター性を蔑ろにした暴走っぷり。記憶喪失かと思ったら正気でしたって尚気持ち悪いわ。本編であれだけ悩み、病的なまでの依存を見せた正統派ツンデレのアクアさんが、こんな演技が出来るとは到底考えられません。

楓の話が忘却の彼方に行った後、終盤には申し訳程度にSA-DAN080事件の話を持ち出して、なんとなくまとめた雰囲気作ってみただけ。作品通してアクアがいったい何を得たのか、何が言いたかったのか、さっぱりわかりませんでした。


残念ながらひまわりファンとして見る価値のあまり無い漫画でした。むしろ読まない方が本編の感動が残って良いのかもしれません(哀)。かといって本編を知らない人が見たとしても、興味を持つとは到底思えない。マルチ展開が悪い方向に作用した典型的な例だと思います。

作画がかわいいことは間違いないので、シナリオは忘れて愉悦に入りましょう。公式にも「アクアにコスプレさせて楽しむ漫画」って書かれてたくらいなんで、その意味では成功してるから(笑)。シリアス部分が全く要らなかったですね。

そしてやるせなさだけが残る。やはりひまわりは本編の中で伏線の輪が綺麗に閉じてるから、何か付け足そうとするとどうしても蛇足になっちゃうのカナ。
author:どらんく, category:漫画/小説, 13:54
comments(0), trackbacks(0)

こどものじかん8巻読了。

先週発売になった「こどものじかん」8巻。一応買ってきました。毎度なんでこんな漫画を買ってるんだろうと懊悩しながらも、気が向くと結局手を出してしまっているという。

今後白井センセと小矢島センセがどう変わっていくのか。美々とレイジの関係はどう進展していくのか。本筋の青木とりんの関係よりその他の展開が気になる話でした。あと黒ちゃんが幸せになれるといいんだけど・・・。あ、ついでにすっかりネタ担当なボインセンセも助けてあげて(笑)。

買う前はネガティブでしたが、読んだ後はまあそれなりに楽しくて買ってよかったかなと納得。展開のぐだぐだ感は否めない感じなので、各方面には勧めませんが・・・。


いつも世間での取り上げられ方が偏ってる(実際内容も偏ってる)漫画ですが、実際読んでみるとそれだけに終わらない面白さはあります。やはり作者が女性だからか、よくある成年向け漫画だと蔑ろにされがちな内面的な部分まで、繊細に描かれているのが売れている理由でしょうか。

けど、結局やりすぎなことに変わりはなく。例の規制とか実際に施行されたら、真っ先に売り場の変わる漫画でしょう。むしろ見せしめに打ち切りになってもおかしくないようなレベル。表現の限界に挑戦するのはいいんですが、バランスを見誤って規制の槍玉になりそうなのが怖いですね。

帯に「アニメ復活」とかありますが、正直またアニメ規制を助長するような形でのアニメ化は避けてもらいたいです。年齢制限放送に同意せずAT-X放送を蹴ったような(Wikipedia)、ある意味勘違い的自負は褒められません。

たとえ実際の教育問題をどーたらという大義名分を掲げても、当の「こども」たちに胸張って推薦できるものではないと思います。しかし一部の人間にはどうしても必要なジャンル。メディア含め読者の側としては公然と持て囃されるべきではない分野であることを認識し、モラルを持って楽しみたいものです。


こどものじかん(8)  (アクションコミックス)こどものじかん(8) (アクションコミックス)

双葉社 2010-05-12売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
author:どらんく, category:漫画/小説, 13:12
comments(0), trackbacks(0)